島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【出張メンテナンス】松蔭高校にお邪魔してきました♪ 前編

どうも皆さんこんにちは!!
本日も島村ブログをご閲覧いただきありがとうございます!
スタッフのレフティ藤本です!!

ようやっと、ようやっと温かい日が増えてきましたね
寒さが気温の変化に弱い系スタッフの藤本にはありがたい季節になってきました

はよう桜よ咲いておくれよ。。。

さてさて本日は
最近はすこしづつ認知されてきおります
神戸三宮店名物、出張メンテイベント「メンテナンス屋さん」でございます!!

koube.shimablo.com
koube.shimablo.com
koube.shimablo.com
koube.shimablo.com


本日訪問させていただく高校はこちら!!
過去にも数度足を運ばせていただいている「松陰高校」さんです!!

f:id:shima_c_koube:20180318215922j:plain

神戸では有名なお嬢様学校であり、
年末、年始には大きな大会の本選にも出場を果たした
軽音楽部の強豪でもあります!!


今まではドラムセットのメンテナンス中心に行ってきましたが
今回はギターのメンテナンスをガッツりご紹介いたします!!!

今回は濃いーーめの内容になってますので
じっくり見てくださいねーー!!

ギターメンテナンス開始!!

今回に備えて工具もそろえたぜーー!!
f:id:shima_c_koube:20180318215806j:plain


今回はブログ用にこちらのアコースティックギター
メンテナンスいたします!!

ジャン!
f:id:shima_c_koube:20180318215701j:plain

fender アコースティックギター

『さぁ、メンテ(オペ)の時間だ。。。』
f:id:shima_c_koube:20180318215715j:plain

まずは状態チェック!!

現在の高はこんな感じ~

f:id:shima_c_koube:20180318220316j:plain
f:id:shima_c_koube:20180318220343j:plain

チェックしている姿はこんな感じです

f:id:shima_c_koube:20180318220408j:plain

ネックの反りは年数の割には状態が良いです!
いいこいいこ(^o^)/

f:id:shima_c_koube:20180318220514j:plain
f:id:shima_c_koube:20180318220531j:plain
f:id:shima_c_koube:20180318220553j:plain

ネック全体だけでなく、中間部も確認です~

f:id:shima_c_koube:20180318220741j:plain
f:id:shima_c_koube:20180318220829j:plain

を張った状態で保管していたのか
ちょっとボディとブリッジに浮きがあります!!

浮きがある時点で状態としてはよくありませんが
このレベルであれば弾く事には問題ないのでひとまず進めます!

f:id:shima_c_koube:20180318221038j:plain


約4年ぶり(!!)に交換するという本器。
その間、ケースに保管されていたのかは比較的きれいですが
フレットの錆がかなり来ています。。。

f:id:shima_c_koube:20180318220636j:plain

特にハイフレットはすごい。。。

f:id:shima_c_koube:20180318220715j:plain


もちろんも交換しますー!!
ギターという楽器はをいかに振動させるか』が非常に重要な楽器です!!

なのでは定期的に交換してくださいね!

ではではを交換していきますー

交換!!

とうとつですがここでクイズ!!

Q 交換の際に1番注意すべき事は何でしょう?

チッチッチッチッ。。

正解は。。。

『怪我』です!!!

の張り方やら何やらの前に
怪我をしていては台無しです!
怪我をしないように要注意です!

特に怪我しやすいポイントは
を切る際にはじけたが皮膚に当たって怪我』
『1の先端を指に刺してしまい怪我』

せっかく楽器をメンテしても怪我したままだと痛くて演奏できません!注意して作業してくださいね!!

ではでは、を切った際にはじけとばないよう
ベロンベロンにゆるめます

f:id:shima_c_koube:20180318221124j:plain

切る時のフォームはこう!!

f:id:shima_c_koube:20180318221209j:plain

親指と人差し指でブリッジ側の
薬指と小指でヘッド側のを抑え、が弾ける事を防いでいます!



ペグのポストからを抜く際もクロスで保護してケガとギターへのダメージを防ぎます!!

f:id:shima_c_koube:20180318221327j:plain

次はブリッジ側のをはずします!!

「ブリッジピン抜き」で丁寧にぬきとっていきます

f:id:shima_c_koube:20180318221757j:plain

スポッ

f:id:shima_c_koube:20180318221825j:plain

おそらくアコギのパーツで最も無くなりやすい「ブリッジピン」
なので今回はこんな感じで保管です!!

f:id:shima_c_koube:20180318221930j:plain

マスキングテープの粘着面にはりつけ~

さてさて!も外れた所で

増し締め!!

もカット出来た所で
『ネジ、ボルトの増し締め』をしますー!!

ネジやボルト部分をより締めることで無駄な共振を防ぎ、
音色をよりタイトにすることが出来ます!!

さてさて何処を増し締めしようかな~ww

まずはペグポストの六角ナットですね!!こつは「ギューっ」て締めずに「きゅっ」って締める事です!
締め過ぎは塗装割れやパーツ破損のもとです!!何事もほどほどに。。

f:id:shima_c_koube:20180318222441j:plain

ペグのトルクもちょっと締めておきます!

f:id:shima_c_koube:20180318222643j:plain

ペグの固定ネジも忘れずに~

f:id:shima_c_koube:20180318222757j:plain

エレキだともっと増し締めできる箇所は多いのですがアコギだとこんなもんでしょうか!

ではでは、ここまででもう一度楽器の状態をチェックします!!

やはりフレットの錆はつよいですね~

f:id:shima_c_koube:20180318223047j:plain

ネックはちょっと順ぞりかな?

f:id:shima_c_koube:20180318223105j:plain

ヘッドも問題はありません!
f:id:shima_c_koube:20180318223119j:plain

ボディも大きな汚れはなしですね
f:id:shima_c_koube:20180318223200j:plain

ブリッジにも割れ等はみあたりません!!
f:id:shima_c_koube:20180318223329j:plain

どやっ★
f:id:shima_c_koube:20180318223414j:plain


よーしここからは!!

ひゃっはーーーー!!!
掃除の時間だーーー!!!

。。。。


。。


と、行きたいのですが
かなりブログが長くなってしまいましたので

タイトルにも書いた通り前後編で行きます!!!


次回は「掃除」「交換」です!!

こうご期待!!!





これを読んでくださっているあなたの部活でお困りのことがあればなんでも構いません、是非お気軽にご相談ください。
学校訪問に関してのお問い合わせお待ちしていま〜す!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.