島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

SHURE のBluetooth・ワイヤレスイヤホンをチェック!VS BeatsX!LEAR BTC-01やQCYとも比較!

SHUREからついにワイヤレスイヤホンが登場!

f:id:shima_c_koube:20171004141035j:plain
こんにちは、神戸三宮店イヤホンおじさんハギオです。
先日発表されて、いよいよ予約受付がスタートしたSHUREワイヤレスイヤホンのサンプルをお借りできたので、他の機種と比べてみたりしてご紹介しようと思います。
多少正直者なので、感じたことを書いていますが、あくまでもハギオの主観ですので、実際に店頭に試しに来てください♪

f:id:shima_c_koube:20171004143304j:plain

今回は、主に左から

  • SE215SPE Wireless BLU (SE215SPE-B-BT1-A)
  • SE215SPE BLU + LEAR BTC-01 MMCX
  • BeatsX
  • QCY QY12

と比較しながらご紹介します。

ちなみに、SHUREのSEシリーズ等のMMCXタイプのイヤホンに使用可能なBluetoothワイヤレスケーブルLEAR BTC-01はこちらで紹介しています。
koube.shimablo.com

まずはSHURE SE215SPEのワイヤレスをチェック!

f:id:shima_c_koube:20171004143436j:plain
まずは、取り付けてみたところです。いわゆるSHURE掛けができます。

f:id:shima_c_koube:20171004143506j:plain
ペアリングは真ん中のボタンを長く推して、赤く光っているところが、赤-青で交互に点滅したらペアリングができます。

f:id:shima_c_koube:20171004143527j:plain
真ん中にあるバッテリー?の部分の左上に

f:id:shima_c_koube:20171004143541j:plain
何かついています。

f:id:shima_c_koube:20171004143556j:plain
こんな感じで左右のケーブルをくっつけることができます。

f:id:shima_c_koube:20171004143611j:plain
こんな感じでくっつけて

f:id:shima_c_koube:20171004143623j:plain
スポッと隠すことですっきりしますし、動いても邪魔になりにくいですね。

音質を比較

f:id:shima_c_koube:20171004143637j:plain
では、音質を比較してみましょう。

f:id:shima_c_koube:20171004143656j:plain
今回は主に、SE215と、BeatsXの比較を行いました。

SHURE SE215 SPE Wireles

中域から低域にかけて迫力があるずっしりとした音質です。

Beats X

いわゆるドンシャリと言う音に近い気もしますが、広域はフラットな感じでうるさくなく、低域は軽くウーファー掛かったようなKICKの鳴り方をしています。

SHURE SE215 SPE + LEAR BTC-01

SHURE製のワイヤレスケーブルと、LEARのケーブルを比較してみましたが、私の感覚だと違いがほぼ分かりませんでした。

QCY QY12

価格が安いので、一気に音質が落ちるか?と思いましたが、意外と音質も良く健闘していました。



EDMや、最近のダンスミュージック系の音楽を聴くならBeatsXの方が良さそうでした。しかし、中域の迫力があるので、ロック系などの音楽にはSHUREの方が合うかもしれません。

ケーブル接続と、ワイヤレスでの音質の差

f:id:shima_c_koube:20171004181557j:plain
既にSHUREイヤホンをお持ちの方なら気になるのがこれでしょうね。
ケーブル接続で音楽を聴いた時と、ワイヤレス接続で聞いた時の音質の差はほぼ無いと言っていいでしょう!
若干高音部分の鳴りが小さくなる(よーく聞くとわかります。)くらいです。
SHUREイヤホンをお持ちの方は是非ワイヤレスケーブルRMCE-BT1をお試しください♪

電車で聞くから音漏れしない方が良い方にはSE215 SPEがオススメ!

f:id:shima_c_koube:20171004144335j:plain
BeatsXには音質の調整のためにイヤホンに穴が空いています。
これがあるからウーファーっぽいキックのなり方をするんだと思います。
(あくまでもハギオの想像ですが。)

f:id:shima_c_koube:20171004144622j:plain
SE215 SPEには穴はなく密閉されていますので、しっかり耳に入れていれば音漏れしません。

結構音量を上げて音楽を聴く人や、電車で回りの目が気になったことがある方にはSHUREのSE215がオススメです。

余裕のある連続再生時間のものが良い!

f:id:shima_c_koube:20171004160113j:plain
通勤時間の長い方などや、充電は2-3日に一回くらいにしたい。という方はやはり連続再生時間の長いものが良いですよね?

  1. BeatsX(最大8時間、5分の充電で約2時間再生)
  2. Shure SE215SPE Wireles(1回の充電で最大8時間)
  3. QCY QY12(連続再生5.5時間)
  4. LEAR BTC-01(約3時間)

BeatsXとSHUREは安心の8時間ですね!
私なんか通勤30分くらいなので、1週間以上持ちますね。
たまにある東京主張でも往復持ちそうです。

iPadでの作曲に使えるか?

最近BeatsXがDAWで使える。という話をよく聞くようになったので、iPadGarageBandとCUBASISで試してみました。
f:id:shima_c_koube:20171004145745j:plain
やはり気になるのは音の遅れですが、GarageBandではShure、LEAR、BeatsXともにほぼ同じくらいの速度です。ドラムをたたいてみましたが、遅れが気にならず叩けるレベルです。
ちょっとだけ遅れているのが分かるかな?って程度です。
しかし、QCYだけはちょっと使えないな。というレベルの音の遅れが発生します。

順番をつけると

  1. LEAR BTC-01、BeatsX(ほぼ同じ)
  2. Shure SE215SPE Wireles(ほぼ同じ)
  3. QCY QY12(かなり遅れる。)

という感じです。

音質面では、やはりBeatsXがフラットななり方をするので一押しです。

  1. BeatsX(フラットで使える)
  2. LEAR BTC-01、Shure SE215SPE Wireles(ほぼ同じ音質)
  3. QCY QY12(少しざらついた音になります。)

という感じです。

f:id:shima_c_koube:20171004145805j:plain
CUBASISではGarageBandとは全く違った結果でした。
レイテンシーでいうと、QCYも含め、ほぼ気にならない程度の遅れでした。
しかし、音質面ではちょっと差がでました。

順番をつけると

  1. BeatsX(ダントツ)
  2. LEAR BTC-01(パンチの効いた良い音)
  3. Shure SE215SPE Wireles(音がジャリジャリになりました。)
  4. QCY QY12(音がジャリジャリで小さい。)

という感じです。

CUBASISがSBCのコーデックとの相性が悪いのかもしれませんね。
と、こういうことが気になる方は、ぜひ店頭にて実機を試しに来てくださいね♪

最後にこの4商品のスペックを一覧にしました。

項目・品番 コーデック Class距離 防水 連続再生
BeatsX AAC・SBC 100m - 8h
SHURE SBC 10m - 8h
"LEAR BTC-01" AAC・SBC 10m - 3h
QY12 apt-X・SBC 10m IPX4 5-6h

この記事で紹介した商品をすぐに購入!(予約)

SHURE SE112 Wireless

www.digimart.net

LEAR BTC-01

www.digimart.net

QCY QY-12

www.digimart.net

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.