島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

洋楽を全く知らないインストラクターが色々弾いてみました。

f:id:shima_c_koube:20170313162320j:plain

こんにちは。ピアノインストラクターの村上です! こちらは、洋楽あまり詳しくない村上と音教スタッフを交えながら洋楽を勉強楽しむページです。

【主な登場人物】
村上インストラクター     【
スタッフ木村         【
スタッフ澁谷         【

半年くらい前、木村さんに「ビリー・ジョエルさんとスティービー・ワンダーさんの違いが分からない」と言ったら「全然別人!!!!」と言って激怒されました。今でこそこのページで少しずつ顔と名前が一致するようになってきましたが、半年前は名前を聞いても顔が分からず、「横文字の名前の人」という括りで2人を認識していました。



「この間テレビで放送していた「フランケンシュタインの恋」やってたの見ました??」
「見た見た!エンディング曲のRADWIMPS『棒人間』良い曲やんな~!」
「ドラマの終わりの方のシーンからエンディング曲に行く時の繋ぎがたまらなくて!!『棒人間』の冒頭の歌詞の「僕は人間じゃないんです」という言葉がドラマとすごいマッチしてて!ふおおおおおおおおおおおお!って感じです!(笑)」
「あの曲、『ピアノマン』と似てない???」
ピアノマン?誰ですか?ピアノを弾く人の事ですか?」
「人の名前じゃないし、ピアノを弾く人の事でもないよ?(笑)ビリー・ジョエルの曲聞いたことない?」
「いや。。。。(ビリーさん。名前だけは聞いたことある。。)そういえばスタッフ木村さんも良い曲って言っていましたね。似てるんですか?」
「この曲を最初聞いた時コード進行がそうじゃないかな~と思ったんやけど、違うかな・・・?」
「弾いてみます!!」

ビリー・ジョエル

f:id:shima_c_koube:20170712193942j:plain
アメリカのニューヨーク州サウス・ブロンクス出身のロック歌手、ピアニスト、作曲家。ポップで親しみやすいメロディ・ラインと、大都会に生活する人々を描いたメッセージ性の強い歌詞で、1970年代後半から1990年代前半にかけてヒットを連発した。全世界で1億枚以上のレコード・セールスを記録し、アメリカでのレコード総売上第6位のアーティストとなっている。代表曲に、「ピアノ・マン」、「素顔のままで」、「アップタウン・ガール」、日本での人気が高い「ストレンジャー」、「オネスティ」などがある。(Wikipediaより引用)


島村楽器神戸三宮店インストラクター演奏「pianoman」


「木村さん!この曲どこが良いの?」
「メロディ。歌詞。音楽。全部。」
「そうだよね。『棒人間』聞いた時はどうやった?」
「最初はやっぱり耳馴染みのあるメロディだなと思いましたよ。『棒人間』を聴いた後『ピアノマン』を聴くと「ああやっぱりな。」ていう感じでした。コード進行は似てるけど、メロディも歌ってる人も歌詞も違うし、違う曲っていう認識ですね。」
「まあそうだよね。」
「洋楽は日本の歌詞には出てこない言葉が出てきたりして、歌詞だけで映画を見てるみたいなんです。和訳の仕方次第で解釈が無限に広がるというか・・・・・・」


木村さんの洋楽レクチャーが始まり、拘束されました。笑

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.