島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

インストラクター相澤のサックス道場!!!其の十二 ~理論編:テンション~

大変お待たせ致しました!!
『インストラクター相澤によるサックス道場!』第12弾でございます。
f:id:shima_c_koube:20160712183952j:plain

またまた久しぶりの投稿です!!
神戸三宮店も管楽器担当が決まり、やっと少し時間が出来ました!
またブログ再開致しますので、皆様お付き合い下さい。

早速ですが、今回は『テンション』についてです!!
ジャズらしいサウンドを作る重要な要素のテンション。
以前、ご紹介したコードトーンは1・3・5・7でしたが、
http://koube.shimablo.com/entry/2017/01/24/192923
その続きとなります。

テンションってな~に??・・

簡単に言うと「緊張感のある音」です。
1・3・5・7のコードトーンはコードのサウンドを決める音たちですが、
テンションが合わさることでサウンドが変わります!
カラーが変わって暗くなったり、明るくなったり、複雑になったり・・・といった具合です。
テンションは9th・11th・13th!
それぞれ「ナインス」「イレブンス」「サーティーンス」と読みます。
な~んだ、3つしかないのか!
と思いますが、、、
9thは「♭9th」、「#9th」
11thは「#11th」
13thは「♭13th」
というものが別で存在します!!

テンションの組み合わせによりサウンドが変わります。

それぞれのテンションの組み合わせを弾いてみよう!
ピアノを使って左手で1度と7度を弾き、右手で3度とテンションの音を9thと13thとか、♭9thと♭13thとか色々組み合わせて転回形も考えてみて下さい!好きな組み合わせが見つかったらメモですを取って、12キーで弾けるようにしましょう。
サックスは単音楽器ですのでアルペジオを練習してみると良いです!
コードの3度の音から始まるメジャーセブンス♭5thを重ねてみましょう。
例えば、G7のときにBメジャー7th(♭5)です。
左手でGとF、右手はB・D#・F・A#です。G7のコードで考えると右手はそれぞれ3度、♭13th、7th、#9thとなります。
これだと12キー簡単(?)に弾けますね!

今回はここまでです。また次回をお楽しみに!

体験レッスンのお申込み・音楽教室についてはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.