読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

7階で音楽にぴたっと。第59話

f:id:shima_c_koube:20170325181959j:plain

ブログをご覧下さっている皆さん、こんにちは!そしてお久しぶりです!
みぞみぞしている音楽教室担当の澁谷です。

先週でドハマりしていたドラマ「カルテット」が終わってしまって、軽くカルテットロスに陥っております。
家では「ありガトーショコラ」乱用してます。
「おとなの掟」をなんとなく鼻歌で歌ってます。
大学時代に少ーしだけチェロやってたので、またチェロが弾きたくて仕方ないです。(でも楽器ない)

というワケで、すずめちゃんヘアーやってみました。
f:id:shima_c_koube:20170325194523j:plain
Withインストラクター村上さん

ちなみに、当店のヴァイオリン&ヴィオラ講師の上村佳之先生も「カルテット」を見ていたようで
「俺、ヴィオラ弾きやけど『ありがとうパセリ』とか言わへんし!
そんな面倒くさい男ちゃうし!
そもそも唐揚げの付け合わせはパセリじゃなくてレタスがいいし!
レタスやったらちゃんと食べるし!」

と仰っていました。


ありがとうパセリ。
ちなみに澁谷は小さい頃、祖母に「パセリは毒消しになるから食べときなさい」と言われて、
お刺身の横に添えられていたパセリむしゃむしゃ食べてました。
(子供はお刺身食べたらパセリ食べないと病気になっちゃうんだと思ってました。騙された…)



さて、この「カルテット・ドーナツホール」のメンバーは演奏前に必ずすることがあるのですが、
これがなかなか興味深いんです。

松たか子さん演じるマキさんは「結婚指輪を左手から右手に付け替える」
左手に指輪があると、を抑える時に邪魔になるからでしょうね、これは。

満島ひかりさん演じるすずめちゃんは「裸足になる」
ヴォーカリストの方はよくいらっしゃいますよね。でも、これもなんだか分かる気がします。
チェロ弾く時って意外と踏ん張るんです。しっかり地面に足を付けておきたいというか。
私も学生時代のチェロのレッスンの時は、普段はヒール高い靴履いててもぺたんこ靴にしてました。

松田龍平さん演じる別府さんは「メガネを拭く」
こういうのって演奏中、急に気になるんですよね。「あ、なんかメガネのレンズ汚い気がする」って。
そう思わないためにも綺麗でも拭いておくのが賢明です。

高橋一生さん演じる家森さんは「シャツの胸元をはだけさせる」
これは…たぶんテンション上がるんでしょうね。それか逆にリラックス効果があるか。


ちなみに…学生時代、私が演奏前に必ずやっていたのは
「チョコレートを食べて(できれば明治のブラックチョコ)、舞台袖で音を立てないようにピョンピョン跳ぶ」でした。
チョコレートを食べるのは脳みそに糖分を行きわたらせるため、
(ブラックの方が頭の回転早くなるような気がしていたので)
ピョンピョン跳ぶのは、なんとなく跳んだら緊張がほぐれるような気がしていたからです。(笑)


なんだかんだ理由付けしてますが、要は「ゲン担ぎ」とか「ジンクス」みたいなもので、性格が一番表れるところではないかと思います。
結婚指輪したままヴァイオリン弾く人だっていますし
ハイヒールでチェロを弾く素敵なチェリストだってたくさんいます。
メガネ拭かなくったって気にならない演奏者だって、
シャツのボタンがきっちり閉まってようが閉まってなかろうが気にならない演奏者だっています。

そう思うと、この4人の演奏者の性格や思いを端的に表しているのはこの部分ではないかと思うのです。
(あくまでも澁谷の考えです)

マキさんは、結婚生活がやはり大切だったから(いろんな意味で)指輪も大切にしようとしたんでしょうし、
すずめちゃんは今までチェロだけが相棒だったから、そのチェロをしっかり支えるつもりで裸足だったのかな、と思うし、
別府さんがメガネを拭くのはやっぱりきっちりちゃんとしているからだろうな、と思うし、
家森さんがシャツの胸元をはだけさせるのはチャラさを演出したいからなのかな、と思ったり。



だとしたら…
私の「音を立てないようにピョンピョン跳ぶ」はいったいどういうことを表しているんでしょうか。(笑)
(ただの変人?)

「カルテット」まだまだ気づいていない伏線がたくさんありそうなので、DVDが出たらちゃんと見たいと思います。


では、今回はここまで!
第60話に続きます!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.