島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

JESSE DEAN DESIGNS JDDX2RSをPT01 SCRATCHに取り付けしてみました。

PT01 SCRATCH改造フェーダーJDDX2RS到着!

f:id:shima_c_koube:20170311190820j:plain
三宮店の改造系の記事担当のハギオです。
(別に担当してるわけじゃないけど、改造好きなんです。。。)


三宮店にどっさり入荷したこのパッケージ

f:id:shima_c_koube:20170311191002j:plain
↑中身はこちら↑

f:id:shima_c_koube:20170311191156j:plain
このスクラッチ用ポータブルプレーヤーのカスタムパーツです。
このフェーダーを取り付けることで、圧倒的にスクラッチがやりやすくなる!ということです。
本日入荷した分をDJスクール生徒さんの機材に取り付けしましたので、取り付けの模様をご案内いたします。

この商品の注意事項!

このJDDX2RSを取り付けで起こった故障、破損等については保証しかねますので、自己責任の下行ってください。
また、JDDX2RSを取り付けたPT01 SCRATCHは、改造品となり、メーカー保証対象外となります。ご了承ください。

自己責任でお願いします!ってことです。ご了承ください。

JDDX2RSをPT01 SCRATCHに取り付け!

純正のスクラッチスイッチの取り外し。

f:id:shima_c_koube:20170311191506j:plain
日本語の取り付け解説が入っていたので、これも参考にしながら取り付けます。

f:id:shima_c_koube:20170311193153j:plain
まずは、もともとついているスクラッチスイッチの取り外し。
この矢印の2つのネジを外して下さい。

f:id:shima_c_koube:20170311193226j:plain
はずしたら、ここについているコネクターを外します。

f:id:shima_c_koube:20170311193251j:plain
強引に外すと壊れる可能性もあるので、気を付けましょう。
ちょっと難しく感じたら、次の中身を開けた後の方が外しやすいかもしれません。

フタを開けて中身を開ける。

f:id:shima_c_koube:20170311193415j:plain
まず、フタを取り付け。

f:id:shima_c_koube:20170311193510j:plain
ひっくり返して、この8つのネジをとりはずします。

f:id:shima_c_koube:20170311193529j:plain
なくさないように小皿に入れておきましょう。

f:id:shima_c_koube:20170311193545j:plain
これで中身が開けれるようになります。
ただ、ここで一気に開けないでゆっくり開けてくださいね。

f:id:shima_c_koube:20170311193608j:plain
フェーダーのついている方から開けると、こんな感じになっています。
矢印の白と赤のコネクターをまず取り外します。

f:id:shima_c_koube:20170311193700j:plain
すると、手前が空けれるようになりますが、奥にももう一つコネクターが。
これも取り外してください。

フェーダーの付け替え

f:id:shima_c_koube:20170311193733j:plain
純正のフェーダーがついていたプレートを外します。
このネジを外して下さい。

f:id:shima_c_koube:20170311193914j:plain
ここに、JDDX2RSを取り付けます。

f:id:shima_c_koube:20170311194008j:plain
この向きで取り付けてください。

f:id:shima_c_koube:20170311194025j:plain
で、反対側から

f:id:shima_c_koube:20170311194039j:plain
付属していたプレートを当てて、この2か所にネジを取り付けます。

f:id:shima_c_koube:20170311194057j:plain
これで固定完了。

f:id:shima_c_koube:20170311194111j:plain
つまみをつけて

f:id:shima_c_koube:20170311194120j:plain
コネクターを同じように取り付けて

f:id:shima_c_koube:20170311194137j:plain
なんとなくケーブルも最初の時と同じようにしてみました。

f:id:shima_c_koube:20170311194237j:plain
戻すときは当然コネクターを取り付けてください。

f:id:shima_c_koube:20170311194256j:plain
こちらの2か所も

JDDX2RSチェック

f:id:shima_c_koube:20170311194309j:plain
DJスクール生徒さんチェック!
生徒さん「お~!相当スクラッチがやりやすくなってますよ!!」
ハギオ「いや、まだまだこれからっす!!」

この状態で適当に感触を確かめるためにやってみた動画です。

【Before】JDDX2RXをPT01 SCRATCHに取り付けてみた。C513取り外し前

ちょっと、個人的にはチャープや、クラブ、2クリックフレアなどもヌルッとして音が遅く感じました。
もちろん、これで十分だという方も多いと思います。ちなみに、STOKYOさんの取り付けマニュアルにはここまでの記載となっています。

取説に載っていない、C513の取り外しでキレッキレに!!

さて、続けていきます。
もう一度言いますが、自己責任で。。。


JESSE DEAN DESIGN X2RS (PT-01 Fader) | INSTALLATION!
DJ SWIFTSTYLEさんの動画に取り付け方がアップされていましたが、ここにあった、C513のコンデンサーを取り外すというのがあって、物議をかもしていましたが、結果的にこれを取り外すと切れ味が大幅にアップしました。

f:id:shima_c_koube:20170311194819j:plain
もう一度、この状態にします。

f:id:shima_c_koube:20170311195914j:plain
今度はここのネジを取り外し、

f:id:shima_c_koube:20170311195927j:plain
見落としそうですが、ここにもネジがありますので確実に取り外して下さい。合計3つです。

f:id:shima_c_koube:20170311200000j:plain
取り外したら、基盤を上に上げますが、その時、ここについているホットボンドを外すと基盤をめくりやすいです。

f:id:shima_c_koube:20170311200057j:plain
基盤のココのC513というコンデンサを外します。

f:id:shima_c_koube:20170311200208j:plain
一応お客さんの機材ですので、裏から半田を外してきれいに取り外しました。

f:id:shima_c_koube:20170311200241j:plain
確保!
もう使わないと思った方は、ニッパーで切っちゃってもいいかもしれません。
(自己責任で。。。)

f:id:shima_c_koube:20170311200344j:plain
ネジを戻してチェック。


【After】JDDX2RXをPT01 SCRATCHに取り付けてみた。C513取り外し後
明らかにキレが良くなりました!
生徒さん「あれ?ホントに違いますね!キレが良くなってます。」
ハギオ「へたくそですみません。。。」

PT01 SCRATCH使いはこちらの記事もオススメです。

koube.shimablo.com

このリングと、JDDX2RSの組み合わせでPT01 SCRATCHが格段に進化すること間違いなしです!

www.digimart.net

JDDX2RSが欲しい方!

こんな、「自己責任でお願いします!」連発の取り付け記事を書いているような当店で是非購入したい!という方いらっしゃいましたら、ぜひ下記のリンクからポチっちゃってください!!

www.digimart.net

三宮店商品情報ページ

www.shimamura.co.jp


この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.