読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

AKAI MPC LIVE X発表会レポート!

いよいよ登場!スタンドアロンタイプのMPCの新作!!

2017/1/31に渋谷WOMB Loungeにて行われたAKAIの待望のスタンドアロンMPCの発表会に行ってきました。
予想以上に新しいMPCの仕上がりがすごいことになってました!その発表会の様子をレポートいたします!

f:id:shima_c_koube:20170201185147j:plain
WOMBに到着。
しかし、この日は寒かった!!帰ったら風邪ひいてました。。。

f:id:shima_c_koube:20170201185459j:plain
MPC発表会スタート!!!
まずは、inMusic Japanの社長青木さんと、inMusic本国の社長の挨拶!

今までのMPCの歴史

f:id:shima_c_koube:20170201185756j:plain
上2段がスタンドアロンタイプのMPCで、下の段がPCに接続するタイプのMPCシリーズ。
今回はそのスタンドアロンタイプと、PCに接続するタイプ両方の機能を併せ持った新時代のMPCが登場しました!!という事なんです!

f:id:shima_c_koube:20170201185938j:plain
ちなみに、初代のMPCなどが飾ってありました。

f:id:shima_c_koube:20170201190256j:plain
おなじみのMPC2000XL

f:id:shima_c_koube:20170201190324j:plain
MPC3000

f:id:shima_c_koube:20170201190344j:plain
MPC60Ⅱ

f:id:shima_c_koube:20170201190359j:plain
MPC60

MPC LIVEの発表会!

f:id:shima_c_koube:20170201190512j:plain
MPC LIVEの紹介がスタートしました。
2GBのRAMと16GBのストレージを搭載。
7インチのタッチパネルディスプレイ搭載!

f:id:shima_c_koube:20170201190539j:plain
MPC LIVEはバッテリーが内臓されていて、5時間の連続使用が可能ということを、デモンストレーターの方がドヤ顔で言っています。

f:id:shima_c_koube:20170201190658j:plain
入出力にUSB端子があり、USBキーボードなどを使うことができるとの事。
アウトプット6系統。
ターンテーブル入力、LINE入力などがついています。
SDカードも刺さるようです。

f:id:shima_c_koube:20170201191002j:plain
ベロシティ入力が可能です。
この画面はかなり使いやすそうでした。

最後に、MPC LIVEにWifi機能が入っていて、Ableton LINKにも対応する予定との事でした。

MPC X発表会!

f:id:shima_c_koube:20170201191045j:plain
次はMPC Xの紹介。
2GBのRAM、16GBのストレージはLIVE同様。
10.1インチのタッチパネルディスプレイを搭載!

f:id:shima_c_koube:20170201191126j:plain
シーケンサー打ち込み画面。
MPC Xはディスプレイがかなり大きいのでとても使いやすそうでした。

f:id:shima_c_koube:20170201191306j:plain
あと、入出力がすごいです。
CVアウトも8つもついていたり、マイク入力が2系統、アウトプットも8つなど制作で使うならMPC Xが使いやすそうです。

f:id:shima_c_koube:20170201191443j:plain
MPC LIVEにもあるようですが、オーディオトラックもついているようですね。

ゲストMPCプレーヤーのライブ

f:id:shima_c_koube:20170201191520j:plain
SHOGUN BEATZさん、KO-neyさん、熊井吾郎さんがMPCについて語りました。

f:id:shima_c_koube:20170201191706j:plain
熊井吾郎さんのプレイを見ることができました。

是非動画をご覧ください。

熊井吾郎パフォーマンス

MPCの実機をやっと触れる。

発表会といえども、実機がかなり少ないようで、各1台しかなかったので、なかなかじっくり触れませんでしたが、できるだけご紹介いたします。
f:id:shima_c_koube:20170201192005j:plain
MPC LIVEです。

各画面を表示してみました。

f:id:shima_c_koube:20170201192132j:plain
メイン画面。
曲の選択や、トラック等を選択できる画面のようです。

f:id:shima_c_koube:20170201192214j:plain
シーケンサー画面。
打ち込みデータが表示されます。
右上のツールを変えることで打ち込みしたり、消したりもできるようです。

画面のピンチイン・アウトなどやってみましたが、かなり快適に動きます。超短い動画ですが見てみてください。

MPC LIVEのタッチディスプレイをピンチインアウトなど


f:id:shima_c_koube:20170201192657j:plain
ラックや入出力の設定などの画面でしょうか?

f:id:shima_c_koube:20170201192856j:plain
PADごとの打ち込みのベロシティを設定できるページ。
このページはかなり便利です。

f:id:shima_c_koube:20170201193041j:plain
エフェクター画面。
XYのタッチ画面でエフェクターが掛けれます。

結構エフェクターの種類はあるようでしたので、動画で。

MPC LIVE エフェクター

f:id:shima_c_koube:20170201193829j:plain
やっぱり、MPC Xはまず画面が大きいのでかなり使いやすいです。
あと、つまみやボタンも多いので、目的のページやつまみを瞬時にコントロールできそうで制作ではかなり使いやすいのは間違いなかったです。

f:id:shima_c_koube:20170201193917j:plain
画面を寝かした状態。

f:id:shima_c_koube:20170201193935j:plain
Q-LINKですが、この画像ではすべてLEVELになってますが、つまみの上についているディスプレイにどのつまみがアサインされているか名前が表示されますので、かなりわかりやすいですね。

f:id:shima_c_koube:20170201194203j:plain
やっぱり入出力の豊富さも魅力です。
マイク入力はもちろんうれしいですが、8つのアウトプットも便利です。

f:id:shima_c_koube:20170201194249j:plain
また、CVアウトがたくさんついていて、モジュラーなどなどと連携してセットアップがいろいろできそうですね。

f:id:shima_c_koube:20170201194655j:plain
さらに、USBポートにはこんな感じで、USBキーボードなども接続できちゃいます!

f:id:shima_c_koube:20170201194727j:plain
手前には、INST入力や、SDカードスロットも搭載。

f:id:shima_c_koube:20170201194935j:plain
MPC LIVEも、MPC Xも裏面にHDDやSDDを取り付けることもできるようです。

f:id:shima_c_koube:20170201195352j:plain
あと、気になったMPC REINAISSANCEに搭載されていたビンテージモードですが、今回のMPCにも搭載されているようです。

f:id:shima_c_koube:20170201195431j:plain
ビンテージのMPCなどの音を再現して鳴らすこともできます。




と、今回は1台ずつしかなかったので、じっくり触ることができませんでしたが、じっくり触る機会があればまたレポートしたいと思います。

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者:萩尾
10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.