読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

2017年1月15日(日)サックスセミナー開催!! ~音楽理論とアドリブ実践編~

イベント情報 お知らせ・その他

シマブロをご覧の皆様こんにちは!サックスインストラクターの相澤です。
しばらくお休みしていたセミナーを来年の1月に開催致します!!
f:id:shima_c_koube:20161212174929j:plain

今回は、誰もが学校で習う『ドレミファソラシド』を解明していきます。
音楽理論はとても数学的!!足し算引き算が出来たら大丈夫・・・のはずです(笑)
サックスセミナーとなっておりますが、サックス以外の方でも共通の内容となります。


サックス道場で書いた記事にも関係してきますが、今回のセミナーではコードではなくスケールの方に焦点を当てていきます。
インストラクター相澤のサックス道場!!!其の七 ~理論編 コード(和音)とは~ - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

ステップ①:ダイアトニックスケールって?
一言でいうと『ドレミファソラシド』から派生するスケール(音階)の総称がダイアトニックスケールです。
レから始める『レミファソラシドレ』がドリアンスケール・・・
といった具合にスタートする音がずれる事でその呼び名が変わります。
つまり、ドからシまで7種類ということになりますね!

ステップ②:Ⅱ-V-I(トゥーファイヴワン)コード進行とは?
ジャズのみならずポップスやロックでも出てくる曲の流れ、起承転結みたいなものです。
①のダイアトニックスケールと関連が深く、結び付けて学んでいただきます。
そして、その流れに沿ったメロディやアドリブの作り方をご紹介、実践して頂きます!

ステップ②:先ずは理解、そして感じること。
理論的に理解したら、実際に響きを感じる。
そしてそれを自分の物にするためには、、、気合いと根性(笑)
が全てはありませんが、やはり練習は必要です。
POPS、ジャズスタンダードではよく『転調』します。。。。
曲の盛り上がりには必要不可欠な転調ですが、そのため色々な調(全部で12個)で演奏出来なくてはなりません。
これを身に付けるためには、時間と根気が必要です!!
じっくり着々と進めましょう♪

f:id:shima_c_koube:20160712183952j:plain
体験レッスンのお申込み・音楽教室についてはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.