読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギタリスト必携!IK Multimedia iRig Nano Amp到着。早速試してみましたよ~!

iRig機能搭載!ミニアンプとしても使える!ヘッドアンプにもなっちゃう!!

f:id:shima_c_koube:20161223120209j:plain
いきなり発表されて、ささっと発売になっちゃったのでまだ知らない方も多いのかもしれませんが、ギタリスト必携なすごいツールが到着いたしましたのでご紹介せずにはいられません!!

まずは、ミニアンプとして

f:id:shima_c_koube:20161223120429j:plain
入出力端子です。
下から、ギター入力、ヘッドホンアウトなんですが。
上はギターアンプへの接続?いえ、違います!
これは最後にご紹介しましょう。
f:id:shima_c_koube:20161223120638j:plain
iRig Nano Ampの上についているスイッチをAMPに合わせておくと通常のミニアンプのように使用可能です。

f:id:shima_c_koube:20161223120718j:plain
音作りはシンプルにゲインと、ボリュームのみです。

f:id:shima_c_koube:20161223120813j:plain
そういえば、上の右側にノーマルと、ブライトの切り替えスイッチがついていました。

f:id:shima_c_koube:20161223120400j:plain
背面にはスタンドもついてて便利です。

うーん。他のミニアンプと比較しても結構良い音じゃないでしょうか?
しかもかなりお得な価格設定ですので、ミニアンプとしてだけでも買う価値はありますね。

iRig2の機能を搭載!!

f:id:shima_c_koube:20161223121022j:plain
この面の真ん中にあるDEVICEの端子からiPhone等に接続可能です。

f:id:shima_c_koube:20161223121100j:plain
付属の4極のケーブルiPhone等と接続します。

f:id:shima_c_koube:20161223121149j:plain
今回はiPadでAmplitubeに接続してみましたが良い感じです!!

f:id:shima_c_koube:20161223121305j:plain
当然。この時はこのスイッチをDEVICE側に。

iRig2にプラス千円でiRig Nano Ampが買えちゃいます!
お買い得さが半端ないですね!

これにはビックリ!ヘッドアンプにもなります!

f:id:shima_c_koube:20161223121419j:plain
冒頭のこの一番上の端子ですが、これからギターアンプのキャビに接続して演奏することができちゃうらしいです!!

f:id:shima_c_koube:20161223121402j:plain
試しに、小型のアンプのキャビに接続してみました。
iRig Nano Ampは3WのA/Bパワーアンプになるということなので、音質はそれほど期待していませんでしたが。。。

あれっ?
普通に良い音がする!!!!


最大4×12インチの外部スピーカー・キャビネットを駆動することができます。
とのことなので、スタジオ等によくあるサイズのキャビに接続してみることに。。。

f:id:shima_c_koube:20161223121659j:plain
あれ!?

ふつうになってるーーーーー!!!!

しかも、AMPモードでもDEVICEモードでも使用可能との事。

f:id:shima_c_koube:20161223121822j:plain
iRig Nano Ampは単三電池3本駆動します。(電池も付属)

でも、これだけすごいと、電源でも動かせたらいいのにな~!!
唯一欠点を上げるとするとこれでしょうか?



どうでしょうか?
ギタリスト必携!というのがお分かりいただけましたでしょうか?

↓この商品の情報はこちら↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.