読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

インストラクター相澤のサックス道場!!!其の七 ~理論編 コード(和音)とは~

お知らせ・その他

新連載『インストラクター相澤によるサックス道場!』第7弾でございます。

第7弾は、理論編【コード】についてです。ギターを弾く人にはお馴染みのコードですが、クラシックピアノではあまり深く触れなかったりします。


ステップ①:コードCとは?
小学校で習う『ドレミファソラシド』はイタリア語です。
日本語だとハニホヘトイロですね。
そしてコードネームに使うアルファベットは英語です。
う~ん、なんだかゴチャゴチャしてきたぞ・・・。
ハイ!先ずはここでドレミファソラシド=CDEFGAB』を覚えましょう!
ド=C、レ=Dです。当然ド#=C#となります。

そして、コードCとはCEGを積み重ねた和音を意味します!
ではDFAを積み重ねると・・・これはDmとなりマイナーが付きます。
「え。なんで?」という感じですよね。
実際に音を聞くとすぐに分かりますが、単純に明るい音暗い音かの違いです。
f:id:shima_c_koube:20161119184038p:plain
f:id:shima_c_koube:20161119184252p:plain

さて、もう一つ上に音を重ねると、
CEGBとなりCmaj7となります!
このmaj7を半音下げるとC7というコードになります。

・・・とまあすこし端折りましたが、CDEFGABから
①CEGB>Cmaj7
②DFAC>Dmi7
③EGBD>Emi7
という具合にコードが出来上がっていきます。
マイナーになる理由、メジャー7thと7thの違いなどはまた後日。

ステップ②:コードのサウンドを決める音
今回の本題はここです!!
【コードのサウンドを決める音は何か?】

それは、3度と7度の音です。C7の場合はEとB♭になります。
特にこの2音の関係はトライトーンといい、昔は悪魔の音なんて呼ばれてました。
ガクブルです。
(あ、古いか・・・。)
曲の中でこの3度と7度の音がどのように動いていくかで曲の流れが変わっていきます。
つまりアドリブをする際にもこの音の動きをしっかりと把握していくことはとても重要になってくるのです!!!

さあ、興味が沸いたらコチラへ↓↓↓笑
f:id:shima_c_koube:20160712183952j:plain
体験レッスンのお申込み・音楽教室についてはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.