読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

インストラクター相澤のサックス道場!!!其の六 ~運指向上トレーニング~

お知らせ・その他

新連載『インストラクター相澤によるサックス道場!』第6弾でございます。

第6弾は、運指向上トレーニングについてです。
右手のD(レ)とF#(ファ#)、左手のG#(ソ#)とC(ド)などの難しい運指で悩んだことがある人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?
F(ファ)とかA(ラ)の音が一瞬間に入ってしまう・・・というのはよくある事です。
今回は、そんな難しい運指を克服するためのトレーニング方法についてご紹介致します。

ステップ①:苦手な運指を探す
色々な曲を吹いてみるのが一番手っ取り早いのです。クラシックのエチュードなどもオススメです。
上手くいかない運指が見つかったら、それは「レベルアップのためのチャンス」です!!苦手をチャンスに変えましょう!

ステップ②:先ずは普通に吹いてみる。
上記の右手の運指の場合、レーファ#-レーファ#-レーファ#-レーファ#-と一定のリズムでやってみましょう。
f:id:shima_c_koube:20161027212508j:plain
f:id:shima_c_koube:20161027212522j:plain

ステップ③:音1から音2へ素早く動かす。
今度はレファ#----、レファ#----、レファ#----、レファ#----と吹きます。
この時レの音を出来るだけ短くします。

ステップ④:音2から音1へ素早く動かす
ステップ③と逆にして、ファ#レ----、ファ#レ----、ファ#レ----、ファ#レ----と吹きます。
③と同様にファ#音を極力短くします。

ステップ⑤:②と同様です。
ステップ③・④に馴れたら、ステップ②に戻って吹いてみましょう。
不思議と最初よりスムーズに動く・・・はずです!(笑)
私はこの方法で苦手だった運指がかなり上達しました!!

サックスの難しい運指一覧集のような教本がありますのでご紹介!
f:id:shima_c_koube:20161027205734j:plain
色々な教本を出していらっしゃるロンデックスさんの本です。
上記の方法をさらに細かくした情報はこちらに記載されています。
ただ、英語版とフランス語しか記載されておらず日本語版は無いと思います。

運指の考え方について
これは私が習ってきたこと+自分で考えたことの複合的考え方ですが、
サックスのキーは硬質ニードルというバネで動きます。このバネの強さ以上に指の力は必要としません。豆腐が潰れないように軽く握るくらいのイメージで良いと思います。
指を上げるときはキーから指が離れないように動かすのが理想的ですが、先ずこの「指を上げる」ということを止めてみて下さい。代わりに「指の力を抜いて脱力する」ことにトライしてみて下さい。バネの力で自然と指が上がってくれます!!そして指もキーから離れません。
必要最低限の力と動きを指に覚えさせましょう。すごく楽に吹けるようになります!!!

f:id:shima_c_koube:20160712183952j:plain
体験レッスンのお申込み・音楽教室についてはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.