読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタジオ】ご利用バンドのご紹介~2nd turn『S.I.B』編~

皆さんこんにちは。
島村楽器神戸三宮店、バンド応援隊長の久保です。

いや~、すっかり秋ですね~。
今年は雨が多くて、自宅のベランダから見える柿の木も、身が大きくなる前に葉と一緒に落ちてしまいました…なんか、秋を感じる間もなく寒い季節に突入する寂しさを感じている今日この頃であります( TДT)


つい先日、ある情報番組で『甘栗檜垣』と言う言葉を覚えたんですが、すごく良い言葉なんです。
雨が多い秋は、柿は不作になるんですが、逆に栗が豊作になる。
つまりは、悪いこともあれば良いこともある。物事を悲観的に捉えなくても大丈夫だよ的な意味合いらしいです。
なかなか肝の据わった言葉に、私もこうありたいなぁ…と感じた瞬間でした…(。・ω・。)ゞ

ん?何の話だったか…( ̄▽ ̄;)
いきなりブッ込んでしまったスタートに、はて?久保は大丈夫か?と思われない様に、盛り返しますよ!

では…








音楽の秋です…





バンド楽しんでますかーーーっ!

そう!
久々にこの記事を更新させていただきます喜び…

島村楽器神戸三宮店の応援バンド企画 第二弾

最近流行りのラーメン○郎ばりのゴツ盛りでご紹介させていただきますので、どうかお付きあいください。

まずは、スタジオのご紹介ですが、、、記事量の問題から割愛させていただきますm(__)m
詳しくは、同企画第一弾の↓コチラ↓
koube.shimablo.com
スタジオの詳細と予約サイトに直リンクを希望される方は↓コチラ↓御覧ください。
ウェブトル

第2回目にあたる今回、ご紹介させていただきますは…

北は三木市から南は淡路市まで、兵庫県各地からボトムサウンドをこよなく愛する5人が集計したメタルバンド
『S.I.B』さん
f:id:shima_c_koube:20161011222548j:plain
結成から7年と、(嫌になるほど)互いを知り尽くした関係性は、サウンドにも直結しており、今回のスタジオ練習出音一発で感じることが出来ました。
f:id:shima_c_koube:20161011222611j:plain
バンド名の由来は…語れませんが、結成当初からメンバーが変わらず、現役で続けてこれた歴史も固い絆とメタルへの深い愛(ボトムラブ)を感じます。
f:id:shima_c_koube:20161011222951j:plain
『S.I.B』さんの出会いは大学時代に遡り、軽音部で知り合ったことが結成のきっかけ。
普通、軽音部というとPOPSが中心(??)のイメージだと思いますし、彼等もそうだと思っていた様ですが、蓋を開けてみるや否や、音楽の入り口や好きなアーティストの違いはあれど5人とも『邪悪なサウンド好き』と言う奇跡としか言い様のない出会いを果たしてしまいます。
何かを引き寄せるフォースがあったんでしょうねぇ~(゜д゜)
f:id:shima_c_koube:20161011222849j:plain
卒業後も活動自体は少なくなったものの、月に1回程度のスタジオ練習と、年に2回程度のライブ活動を継続しておられます。
日頃はそれぞれ地方公務員として、子供達と運動場を駆け回りながら世の中に貢献し(共通の悩みは、デスクワークが多過ぎることらしいです)つつ、休日は深~い歪みの世界に身を委ねる。。(〃_ _)σ∥

そんな素敵なライフスタイルをおくられているそうです♪
インタビューでは、山ほどオモロイ話が貰えたんですが…いつまでたっても前に進みませんので、あえて、、勇気を持って、、愛を込めて、、バッサリ全カットさせていただきます!

それでは気を取り直して…

恒例のメンバー紹介です。

Vo 森下 剛志さん

f:id:shima_c_koube:20161011225540j:plain
『S.I.B』のラウドな楽器隊をガッツリ受け止める野太いデスボイスと、抜けるハイトーンボイスを併せ持つ上、ピッチが正確でシャウトもイケる。。。例えるなら…『和製チェスターや…』。。。私はそう感じながら聞いていました。
スタジオ練習では、ラウドなのに淡々と歌っておられましたが、メンバーいわく『ライブで化けるモンスター』らしいです…ヤバいですよねΣ(゜Д゜)
んで、やっぱり聞いてみました。どうやったらこんなに激しい歌い方が続けられるんですかと…


ボーカリストの皆さん、要チェックですよ!







森下さんは『う~ん…』と少し考えた後、こう言いました…














『ラーメンです。』





…っΣ(゜Д゜)!!!!!!

そ、そうなのか…やっぱり良い声はラーメンが不可欠な…






って、なるかーーーーーーいΣ( ̄皿 ̄;;




おい!森下さん(笑)!って感じで、その場の張り詰めた緊張感を豚骨スープのごとくまろやかにしてくださいました。
ライブの時もきっとこうなんでしょう!良い仕事してくれますねぇ~。きっとコレがモンスターたる由縁なんでしょう!

何でも、森下さんは無類のラーメン好きらしく、身体の半分はラーメンで出来ているとか…ヮ(゚д゚)ォ!
今、個人的な流行りはラーメン二郎系』なんだとか…ただ、良いボーカリストに起因するかは不明です…
あと、DIR EN GREYが超絶大好きらしく、本日もDIR EN GREYのバンTでのご登場です。勿論、ファンクラブ会員様です!
その他、フェスやラウド系のライブを結構な頻度で観に行かれる筋金入りの音楽好きなんですね♪
ほぼ初対面なのに、ラーメンのことばっかり書いちゃってすみませんm(__)m
f:id:shima_c_koube:20161011225623j:plain
使用機材はSHURE BETA58A。演奏後に綺麗に掃除されていた所からも、物を大事に使われる人柄が見えてきました。

Gt/Cho 豊田一貴さん

f:id:shima_c_koube:20161011223623j:plain
後に紹介する高妻さんと一緒にアンダーグラウンドな世界観を作り出す、上手(かみて)のリードギター。
好きなバンドを聞いてみましたが、北欧系メタルバンドばかり、長い名前のアーティストばかり、ソバージュばかり…つまりは生粋のラウド人です!
あと、最近は釣りにハマっているらしく、自分以外のインタビューの時は「ハマチの釣り方の動画」を見ていました…って、オイッΣ( ̄皿 ̄;;
ひょっとして皆こうなのか・・・?『張りつめていた空気』を感じていたのは私だけなのか…??
次はハマチに負けないトークをしようと心に誓った瞬間でした(´-ω-`)

気を取り直して、機材の紹介に移ります。
ギターは①FUJIGENのELANアクディブモデルをドロップチューニングで、②こちらもFUJIGENのEFLモデル。レギュラーチューニングで使用されています。
FUJIGENの理由はズバリ『作りの良さ』だそうです。
私も個人的にFUJIGEN大好きなので、気持ち分かります♪
f:id:shima_c_koube:20161011225714j:plain
アンプDIEZELのLil' Fokker。EGNATERとSplawnも同時期に比較され、サウンド(とプライス)面でLil' Fokkerを選ばれたそうです。
確かにパワフルでハリのある音が堪らなかったです!
f:id:shima_c_koube:20161011223706j:plain
エフェクターは、TS9、TU3、ベリンガーのワウを直列で使用。アンプを持ち込む以前は、アウトボードの拘りも程々にあったらしいのですが、今はアンプで音決めするから少し軽装(??)ですね
f:id:shima_c_koube:20161011225759j:plain
その他、アーニーボールの2627。ピックはトーテックスのJAZZ3。ギタリスト歴がながくなると使用するアクセサリーもほぼ固定のものになりますよね。

Gt 高妻俊彦さん

f:id:shima_c_koube:20161011225826j:plain
アンダーグラウンドツインギター下手(しもて)側を担当されており、豊田さんとの阿吽の呼吸がたまりません。
『S.I.B』の中で唯一のJAZZライクなギタリスト。
もとからメタルも聴いていたらしいのですが…メンバーの色濃さ故の多勢に無勢?それともお話しする前に演奏を聴いたからなのか??私からは既に『邪悪サウンド』を布教する側の方に見えました(笑)。
あと、初見はかなりCool印象を持ちましたが、練習に入ると全く違いました…
テンポや休符の細かな指示などを全員に飛ばす、バンマス的存在。
緩める所は緩め、締める所はしっかり緩める…『S.I.B』の中で重要な立ち位置なんですね。

それでは使用機材のご紹介です。
ギターはSCHECTERのダイヤモンドシリーズ。
f:id:shima_c_koube:20161011225844j:plain
アンプLINE6のVETTAでギターサウンド全てをコントロールされています。
f:id:shima_c_koube:20161011224223j:plainf:id:shima_c_koube:20161011223856j:plain
その他、ピックはジムダンロップのJAZZ3(1.00㎜)
アーニーボールの2225。…ん?、、、2225って確かすごく細いゲージですよね??
こちらはご本人かなりのお拘りで、テンションが低くないと弾きづらく、試行錯誤の結果、2225がベストになったとのこと。
やっぱりプレイヤー一人ひとりお好みに違いがあることを改めて学んだ気がします。

Ba/Cho 有本雄一さん

f:id:shima_c_koube:20161011225921j:plain
Gtの豊田一貴さんから大学時代に『邪悪に染められた』緑色がとにかく大好きなベーシスト。
有本さんとも知り合ってかれこれ時間がたちますが、バンドでの演奏を見たのは始めてでした。
プレイスタイルは極めて几帳面。出すぎず、引きすぎず、バンドの中でベーシストとして最適な仕事っぷり。
彼の気さくで柔軟な人柄がプレイにも反映されていました。
f:id:shima_c_koube:20161011230026j:plain
気になる機材は…
ベースがBacchusのHANDMADEシリーズ。勿論カラーは緑。使用ダダリオのEXL165。
f:id:shima_c_koube:20161011224049j:plain
ピック弾きがメインですので演奏時はリストバンドが欠かせないとのこと。
f:id:shima_c_koube:20161011224148j:plain
エフェクターは、プリアンプにMXRのBASS DI限定カラーモデル。購入理由は、青く光るから…・・・って!緑ちゃうんかーーーいΣ( ̄皿 ̄;;
コンプは、MXR BASS COMP、、、ちなみに購入理由は…??と恐る恐る聞くと、青く光るから。。。。また青かーーーいΣ( ̄皿 ̄;;
…ゼェ…ゼェ…、、ったく、よくツッコませてくれるバンドさんです♪
チューナーBOSSのTU3パワーサプライはノアーズアークのスティック型。こちらは両方とも青く光りませんのでスルーしました(- -)
あと、ワイヤレスシステムにLINE6 RELAY30を使用。でも、ステージを降りてお客さんに弾かせたり、ベースを回したりはしません!だって、大切なマイ楽器だもの。

その他、シールドMONSTERのBASSケーブル。ピックはESPのティアドロップ、厚さ0.8mm(白いのも同じ厚さで出ているが、黒じゃないとダメらしいです)

Dr 三河英樹さん

f:id:shima_c_koube:20161011230113j:plain
手数の多さと、抑揚のあるウォームなグルーブがバンド全体をリードしてくれます。
叩き方もダイナミックで、聞いている側が身体が勝手に乗ってしまう。そんなカッチョイイドラムが彼の真骨頂。
機材を含め、バンドでのアンサンブルに最適なセッティングが自然とできてしまっており、良い音への拘りが随所に垣間見えるプレイを披露してくれました(練習なのに…)。
f:id:shima_c_koube:20161011230137j:plain
機材紹介ですが…
スネアは、ラディックの60thアニバーサリーモデル。基本はブラックビューティモチーフとなり、装飾が更に豪華になった仕様。サウンド面ではフープ側にゴムワッシャーが付いており、通常のモデルよりサウンドがまとまり易かったことが購入のポイントだった様です。
ペダルは、サカエのエクスカリバー(ツインペダル)プレートが軽く、ダブルストロークをスライドではなく、踵から踏むスタイルの彼にとって、ロングフットは扱いやすく、調整も簡単だったことがポイントとのこと。
画像からも気になる金物、右クラッシュはセイビアンAAの穴あきモデル。チャイナはムラートの20inchスプラッシュはゼン(inch数聞き忘れましたm(_ _)m)。全て、キャラクターが違う物が欲しかったとのことから、試打に次ぐ試打を重ね選ばれたようです。
f:id:shima_c_koube:20161011230200j:plain
セッティングの拘りは「とにかくライドを下げて手元に近い所で打ちたい」「タム回ししやすい」を実現させるため、ハイタムをスネアスタンドでスネア右横に設置し、手元に逆三角型スペースを作ることが、三河流。
…いろいろ勉強になりました!!

機材から演奏まで拘りにこだわったメタルバンド『S.I.B』さんに当店スタジオを利用しての感想をインタビューしてみました。

f:id:shima_c_koube:20161011224332j:plain
久保(以下、久):まず、今回はインタビューの依頼を受けていただきありがとうございました。
全員:こちらこそありがとうございました。
久:今日、約1時間程度ですが全体のセッティングに参加させていただいて感じたのは、マジ『S.I.B』カッチョイイでした!
全員:アザッス!
久:みなさん集中して演奏する中、ちょこまかと調整にお邪魔してしまいましたが、セッティングに関する感想はどうでしたか?
Vo.森下さん(以下、森):僕は、素直に歌いやすくなりました。
Gt.豊田さん(以下、豊):こういったことやってもらったことなくて、多分今までの練習で一番聞きやすかんったんじゃないかと。
久:アザ~ッス。
Gt.高妻さん(以下、高):確かに、豊田の弾くGtの音がよく聞こえたし、ドラムとベースの音がはっきり聞こえたことでリズム取りやすかったよな。
Ba.有本さん(以下、緑):僕も、同じ感想です。今までは森下さんの声があんまり聞こえてなかったんですね(笑)
久:良かった~。
Dr.三河さん(以下。三):僕は、森下さんの声がより良く聞こえたけど、いつもより楽器隊の音は小さかったんちゃう?
久:そうなんです。
まず、皆さんの演奏をみてテクニックは抜群ですが、全体のボリュームが大きくなりすぎていたんです。だから、PAで調整の効かないDrの音量とVoのバランスを中心にして、ギターベース全体の音量を下げてみました。
三河さんと森下さんの表現は違えど、感じられた印象は似たものなのかもしれませんね。
全員:ほぉ~、へぇ~

f:id:shima_c_koube:20161011230315j:plain
久:ちなみに、当店のスタジオはどうでしたか?
緑:広かったからワイヤレスが役に立ちました!
全員:笑
高:そもそも、この広さでワイヤレスいる?
緑:いるでしょう!?めちゃめちゃ
全員:笑
f:id:shima_c_koube:20161011224442j:plain
久:デカいステージを目指す人にとって、ワイヤレスは必需品やからね。日々の鍛錬で使うことで慣れることも大事やもんね。
他には何かありますか?
森:レンタル代が安い。
高:確かに安いよね。いつも使ってるとこよりもちょっとお手頃価格やな。
久:そうですよね。機材が特別良いとか、待合室が豪華とかいったことはないですが、神戸周辺で考えると大分安いと思います。
※詳しくはコチラ
豊:エアコンの効きが良い!
久:正解っ!…音楽的なコト言ーーーーうてっΣ( ̄皿 ̄;;
全員:笑
f:id:shima_c_koube:20161011224557j:plain
※ここからちゃんとしたインタビューになります。
三:じゃあ、僕から。。。感じたことは2つあって、まず一つ目はセッティングのこと
ドラムは、一発目に音出ししたと時にチューニングがかなり気持ちよかったです。場所によっては、またか~的なげんなり感を覚えますが、ココのドラムはメンテナンスが行き届いているなぁ~というのが第一印象でした。

久:三河さん。。。超ありがとうございます(涙)。もうこのままインタビューが崩壊するかとヒヤヒヤしてた所、喉から手が出るようなナイスコメントいただけました。
そうなんです!!!
ウチのスタジオは平日(月、金曜)にドラム教室を開講していて、毎回講師の先生がばっちりチューニングしてくれておりますし、消耗するヘッド交換も定期的に実施しているので、状態は常に一定以上の水準を保っているんです。
いや~、やっぱり分かる人には伝わってるんですね~。めちゃめちゃ嬉しいです。
三:そうなんすね。どおりで…。。。あとね、2つ目はドラムマット、、、これが僕的にはTAMAのコレが良いんスよ。
久:ん…??何でですか??
三:よくスタジオにあるのは黒い厚手のラバーマットが多いじゃないですか?あれね、バスドラごと動いたりするので、僕みたいなたたき方する人間にはちょっとストレスなんです。
久:へぇ~~…初めて知りました。。結構驚いてます…。
三:僕的には結構大きなポイントなんですよ。安定感が抜群で叩きやすかったですよ!
久:あっ、ありがとうございます。
三:もう一つ、プレイヤー側からすると、プラス料金が掛かっても良いのでツインペダルとかダブルチェーンのペダルの貸し出しとかあれば最高ですかね。
久:了解です。要望としてありがたく頂戴させていただきますm(_ _)m
森:あ、僕も良いッスか?ここのモニタースピーカ凄く聞こえやすかったですよ。
三:あ、それ僕も感じてました。
高、豊、緑:うん、うん!
久:モニターが全部で4台(前出し×L/R、ステージ側出し×L/R)設置してますからね♪普通のスタジオなら客席側だけになるからボーカルさんとかドラムさんにとっては聞き取りにくいですもんね。
豊:なんか僕あんまり良いコト言えてないッスけど、最後に機材についても、今回のセッティングについても本当にメッチャ楽しかったですよ。
久:終始、美味しいとこ持ってってくれてありがとうございます。
皆さんも、貴重な練習の時間を割いていただいて本当にありがとうございました!
私は、今後も『S.I.B』を超絶応援していきますので、今後もよろしくお願いしまっす!!!
全員:ありがとうございました~。
f:id:shima_c_koube:20161011230804j:plain
※今回、インタビューの撮影を担当してくれたのは島村楽器神戸三宮店のスマイルカメラレディ 池田さん』でした。カッチョイイ写真をたくさんありがとね♪
f:id:shima_c_koube:20161011230712j:plain
怒涛の内容量でお伝えしてきました今回のブログ、いかがでしたでしょうか?
皆さん『S.I.B』の生演奏見たくなったんじゃないですか?…なったでしょう??

そうですよね!

実は今回ご紹介させていただいた『S.I.B』さんは…
来る10月15日(日)のヘタバンにトリとしてご出演いただく事が決定しております!!拍手っ!!
koube.shimablo.com
圧巻の音量と、演奏スキルをタダでご覧いただけるチャンスです!
是非、ご家族、ご友人お誘いの上、観覧にいらしてください。


それから、ようやく2回目となりました『【スタジオ】ご利用バンドのご紹介』シリーズですが、次にご紹介させていただくアーティストさんを随時募集しています。
紹介して欲しい!は勿論、ちょっと興味ある…等、どんどん島村楽器神戸三宮店バンドカルテットまでお尋ねください。
島村楽器神戸三宮店では、今後も全力でアマチュアバンドをサポート、応援させていただきます!!
f:id:shima_c_koube:20161011225231j:plain
f:id:shima_c_koube:20161011225245j:plain
※画像2の左から【渋谷イエロー】【積ブルー】【久保レッド】【藤田ピンク】【井之上グリーン】

皆さんからのお問合せをお待ちしております。
それではここらへんで失礼します。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.