島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

7階で音楽にぴたっと。第38話

f:id:shima_c_koube:20160617201753j:plain

シマブロをご覧下さっている皆様、こんにちは!
昨日、めでたく自動車学校の卒業検定に合格した音楽教室担当の澁谷です。
一緒に写っているのは受付のアイドル、ニシキアナゴちゃんです。
f:id:shima_c_koube:20160620171322j:plain

あー時間かかった。
あと数週間で期限切れるところでした(笑)
原因は…モチベーションがぐぐっと下がったところに、タイミングの悪いことに予約が取りにくい時期が重なってしまいまして、
「面倒くさぁい…予約とれなぁい…行かなぁい…」という時期があったことです(_Д_*)
運転は好きなんですけどね(。・ω・。)
(きっと教室に来られる生徒さんもこんな時期があったりするんだろうなぁ…)
次のお休みには明石の免許センターに行ってきます!


さて。無事に免許取れたらどこに行こうかワクワクしている澁谷ですが。
先日、サックスインストラクターの相澤氏にジャズをテーマにした漫画を借りました。
(相澤氏、ごめんなさい。まだ借りっぱなしにしてます。そのうち返します。)

こう見えてなんだかんだと影響されやすいので、今回は
「音楽好きにオススメしたいこの1冊」
というテーマでお届けします。



漫画つながりで行くと、断然のだめカンタービレなのですが。
うーむ。紹介したいものがたくさんあるので、この際
「漫画部門」
「小説・文庫部門」
「雑誌部門」

に分けてサクっとご紹介したいと思います!


漫画部門

のだめカンタービレ(1) (Kissコミックス)

のだめカンタービレ」/二ノ宮知子

のだめ読むと「わぁ!音楽って楽しい!ピアノ弾こう!弾きたい!」という気になります(笑)
音大生時代、モチベーションが下がりまくっているときに何度のだめちゃんに救われたことでしょうか(´~`*)
(あ、じゃあ教習所が舞台の面白い漫画とかあったらモチベーション下がらずに通えたかな…)
でも、楽しいだけではない音大生の生活がしっかり描かれていて「あるある~!!」感がハンパなかったです。
ちなみに澁谷が通っていた大学は女子大だったので、千秋様みたいなカッコイイ先輩はいませんでした…


小説・文庫部門

音楽という<真実>
「音楽という<真実>」/新垣隆

この部門、迷いました。でもコレにしました。
正確には今まだ読み進めている途中で、まだすべて読破していません。
もちろん、あのゴーストライター騒動のことも新垣さんの目線で書かれています。
どうして彼の仕事を引き受けることになったのか。なぜ、こうなってしまったのか。
人間の「業」というべきものでしょうか。
でもそれ以上に、この「新垣隆」さんが、どれほど音楽が好きなのか、音楽とどう関わってきたのか、ということが書かれています。
心から音楽を愛しているひとりの男性の物語です。
事実は小説より奇なり。

音楽という<真実>

音楽という

雑誌部門

月刊ピアノ 2016年 7月号 【付録付き特大号】
月刊Piano

この月刊Piano、実はワタクシ15年以上欠かさず買い続けております。
しかも楽譜がたくさん載っていて捨てられないので、すべて取ってあります。
収納場所がなくなってきてエライことになりつつあります。
今月で創刊20年なので歴史を感じますねぇ(。-ω-。)
15年前の表紙はもっとギャルっぽい女の子が描かれていたんですが、だんだんゆるふわ~なテイストの女の子になり、表紙でも時代を感じます(笑)
ピアノを弾く人にとってはとっても役に立つ情報満載な雑誌です。
掲載されている楽譜もヒットチャートのツボを絶妙に押さえているので、学生時代の音楽の時間などは大活躍でした!
アレンジの仕方なども載っているので、今も重宝していますヽ(≧∀≦)ノ



さて、全く1冊どころではなくなってしまいましたが、私の部門別オススメの1冊でしたー!
皆さんもオススメの本がありましたら教えてくださいね!
7階の教室でお待ちしております!

では、第39話へバトンタッチ!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.