読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スタッフ澁谷のプレイヤーへの道 ~その1~

ブログをご覧頂いています皆様、こんにちは!
音楽教室担当の澁谷です。

f:id:shima_c_koube:20160222162308j:plain

「7階で音楽にぴたっと。」を連載させていただいておりますが、それと並行して新しくブログを始めさせて頂くことになりました。

その名も
f:id:shima_c_koube:20160504193733j:plain

勢い余ってバナー作りました(笑)


えー実はですね。
私、5月から自分が勤めている音楽教室ジャズピアノ科に生徒として入会しました(´▽`)
せっかくなので、その模様をブログでお伝えしていこうかと思いまして。
ぼちぼち綴っていきますので、うちの音楽教室がどんな雰囲気なのかを少しでも知っていただけたらなー、と思っております。


では、なんで音楽教室に入会しただけなのに「プレイヤーへの道」なのか。
私がジャズピアノ科に入会した理由と合わせて、本日はお話したいと思います。


さかのぼること数ヶ月前。
ワタクシ、当時はプライベートが本当にぐっちゃぐちゃしておりまして。
今思うとこれからの人生を見つめ直す良い機会だったと思うのですが、もう本当にどうして良いかわからない状態でした。

藁にもすがる思いで、とある占いに行ったんです。
(こういう時ってこういうものに頼りたくなるんですねぇ)

そこで言われたのが「音楽をやりなさい、ピアノを弾きなさい」

一瞬「へ??(°ω°)」でした。
(もちろん、そんな相談で行ったのではなかったんですが。)
色々とスピリチュアルなことも言われたのですが、それを抜きにしても思ったのが
「またステージに立ってピアノが弾きたい」
だったのです。


そう思って自分の状況をいろいろ見つめなおしてみると、
「あれ、音楽するのになんの障害もないやん」と、気が付いたのです。
もともとピアノで某大学の音楽学部を卒業したので、練習環境はバッチリ整っています。
(自室の電子ピアノの上に洋服置いちゃったりしてますが。)
親の反対なんかもこの歳になったらありません(笑)
そしてこの職場。やれ、と言っているようなもんです。
むしろなぜ今までやってこなかったのだろうか、と。

そこで、やると決めたなら具体的にどうするのが一番か、を考えました。
目標は「ステージに立ってピアノを弾く」に設定です。

以前ブログに書かせていただいたのですが、私は本当に今までクラシック漬けで、弾いてきたものもクラシックばかりだったのですが、
大学を卒業してからろくに弾いていないので、もう現役の頃のようには弾けないことは明白です。
むしろ、クラシックはさんざん勉強してきたし、もういいんじゃないか、と思いました。
どうせやるなら新しいことをしたい。

その時に思ったのが「いろんなジャンルがやってみたい」でした。
昨年、世間ではゴーストライターとして有名になってしまった、作曲家でピアニストの新垣隆さんのライブに行ったのですが、そこでジャンルに捕らわれない音楽スタイルに感銘を受けていたのです。
でも、自分ひとりでいろいろ勉強をするにはちょっとハードルが高すぎました。
それにもともと飽き性なところがあるので、途中で練習しなくなって挫折することは目に見えていました。

そこで思い出したのが、自分が仕事をしている音楽教室のジャズピアノ科の牧知恵子先生のお言葉。
「ジャズっていろんなジャンルの音楽に通じるからね~」

それに、うちの音楽教室なら発表会やらなんやらかんやらでステージに立つ機会も作れます。
私が出るとMCしながら演奏もしちゃうことになりますが、それはそれで面白いんじゃないか、と。
これしかない!と思ったワケです。



正直に言います。
私、かなりドケチです。(笑)
できるならお金はかけたくありません。

でも、お金をかける価値がある、と思ったのです。



そんなこんなで入会したジャズピアノ科。
きっかけは何であれ、目標は「ステージに立ってピアノを弾く」なので、「プレイヤーへの道」なのです。

以上、長くなりましたが、私がジャズピアノ科に入会したきっかけのお話でしたー!
次回は入会にあたってする事務手続きなど、実用的なことをご紹介していきたいと思います!

ではまた!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.