読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

私がサックスを始めたキッカケ! サックスインストラクター相澤

サックスインストラクター相澤です。

f:id:shima_c_koube:20160404135333j:plain

「7階で音楽にぴたっと」でもいつも記事を書かせていただいてますが、
今回は島村楽器神戸三宮店スタッフの【私が楽器を始めたきっかけ】リレー
ということで、音楽・サックスとの出会いについて書かせていただきます!
以下の絵は手書きです(笑)

最初はピアノから

f:id:shima_c_koube:20160404171342p:plain
サックスと出会う前、幼少期にピアノとの出会いが最初です。
先に姉がピアノを始めておりました。
自分でも覚えている事が、姉のピアノ練習中に傍へ行き、
自分の身長より上にあった鍵盤を叩いたことがキッカケとなりました。

それから小学生の間はずっとクラシックピアノ教室へ通い、
中学生に入って辞めてしまったのですが、その後も当時流行っていた
アニメ主題歌、ドラマ主題歌などをよく弾いてました。

サックスとの出会い

f:id:shima_c_koube:20160404171611p:plain
大学生になってサークルを探していたとき
ふと心に沸いた感情が「サックス始めたい」でした。
高校生の時に聞いたマイケル・ブレッカー、キャンディ・ダルファーなどのインストCDと
TV番組でナンちゃんと勝俣さんが管楽器を演奏していたのを見て
自分もやってみたいという気持ちが生まれていました。

ジャズとの出会い

f:id:shima_c_koube:20160404171936p:plain
そこでサックスと共に「ジャズ」に出会い、僕の人生は大きく変わりました。
良い方向かどうかはわかりませんが(笑)
初めてのジャズ、何よりも初めてのバンド演奏(最初はピアノ弾きました)で
受けた衝撃はまさに「何かが身体の中でハジけた!」感覚でした。
その後は、毎日ジャズ漬け。(ちゃんと学校も行ってましたよ!)

ジャズは私にはとても「free(自由)」になれる音楽です。
プロとして活動できるようになるまでは時間がかかりましたが、
音楽はずっといつも自分と共にあるものでした。
これからもそれは変わりません!

Let's Improvise!!

Jazz Standard / My One And Only Love


www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.