島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

7Fで音楽にぴたっと。第7話

f:id:shima_c_koube:20150912171625j:plain
おはようございます。こんにちは。こんばんわ。
略して「おはこんばんちわ」!!

前回に引き続き第7話をお送りします。
今回は、島村楽器神三宮店音楽教室「大人の為のピアノレッスン」を担当している
ピアノインストラクターの村上友巴(むらかみ ともは)がお送りします!

f:id:shima_c_koube:20150325200508j:plain





さて第7回目ということで、今回はこれ!!

ハノン

全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー

全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー

ピアノサロンの会員様も頑張って弾いておられます!
ハノン。

シャルル・ルイ・ハノンというフランス人の著作で、原本の名前は『ピアノの名手になる60練習曲』です。
『ピアノの名手になる60練習曲』!!
な、なんとカッコイイ響き!!(笑)

どんどん難しい曲に直面するにあたって、各指の筋力バランスを整えるための曲、良い演奏に必要な特別な指の練習が詰まっています。ピアノを習われている方で、このハノンを弾いた方は「おもしろくない」「曲が単調」という壁にぶつかったのではないでしょうか。。


確かにハノンは面白いものではないと思います。(泣)
なにせスポーツで言うところの筋力トレーニングと同じなので。


1820年生まれのハノン教授オルガニストであり、ピアノ教授でもありました。
1800年代は現在のアップライトピアノが生まれた年代でもありますが、当時のピアノは未だ現代のピアノに変化する途上にあるので様々な改良が行われていた時期でした。当時はまだ60鍵盤ほどしかなく、現在より鍵盤は軽いものでした。
そんな時代にこの『ピアノの名手になる60練習曲』は著作されました。
鍵盤の軽い当時でさえ、難曲に挑戦するにはこの曲集をしたほうがいいと
考えられていたのでしょう。

f:id:shima_c_koube:20151026143530j:plain

赤線で引いた部分の表記は、「この曲ではこの指が鍛えられますよ」という表記です。
どの曲にも大抵これが付いていますので、これを見ながら自分が弱いなと思う指を鍛えて頂くといいと思います。
この曲集の後半は、オクターブ奏法やトリルなどの特別な表現方法を練習すための曲が編纂されています。
必要であればこれを使って指に慣らすこともいいでしょう。

「上手く指が動かないなー」と感じたら、是非試してみて下さい!



今回はここまで!
ピアノインストラクターの村上友巴(むらかみ ともは)がお送り致しました!
第8話へ続きます!!


【過去の記事】
7階で音楽にぴたっと。第6話 - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ
7Fで音楽にぴたっと。第5話 - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ
7Fで教室にぴたっと。第4弾 - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ
7Fで教室にぴたっと。第3話 - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ
7Fで音楽にぴたっと。第2話 - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ
7階で音楽にぴたっと。第1話 - 島村楽器 神戸三宮店 シマブロ


【大人の為のピアノレッスン】
ピアノサロンへのお問合せはコチラ
【ピアノサロンインストラクター紹介】村上友巴 神戸三宮店 店舗情報-島村楽器

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.