島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

7Fで音楽にぴたっと。第2話

f:id:shima_c_koube:20150912171625j:plain
おはようございます。こんにちは。こんばんわ。
略して「おはこんばんちわ」!!

前回に引き続き第2話をお送りします。
今回は、島村楽器神三宮店音楽教室「大人の為のピアノレッスン」を担当している
ピアノインストラクターの村上友巴(むらかみ ともは)がお送りします!

f:id:shima_c_koube:20150325200508j:plain





さて、今回第2回目ということで、

ソナチネ

ピアノを習った経験がおありの方の難関であるソナチネ
この本でピアノを練習する心を折られた方多いのではないでしょうか。(泣)
古典派の作曲家の作曲したソナチネピアノソナタのうち、初級程度の演奏技術を要する作品の中でも、特に代表的な作品を集めた曲集です。
実はこの本の曲達はみんな、8分音符、16分音符、3連符などなどたくさんのリズムの基礎が詰まっているんです。

このソナチネで様々なリズムの弾き分けを経験するからこそ、
Jポップやクラシックのさらに難しい曲へ挑戦する時にこの経験は大きな力を発揮します。

島村楽器主催の音楽コンクール
関西圏ではシルバーウィーク中に予選が行われます。
ピアノ部門の数ある課題曲にもソナチネ曲集から1曲含まれています。
コンクールで課題曲として候補曲になっていることからも、この曲集の重要さが見られます。

現在、ピアノレッスンの会員様も数名音楽コンクールに挑戦し、ソナチネを一所懸命練習しておられます。

今回は会員様が練習されている1曲だけご紹介します!!

ソナチネ1番 作品20-1 1楽章

f:id:shima_c_koube:20150921193246j:plain
最初のテーマは皆様一度は耳にしたことがあると思います。
この曲には3連符や8分音符、16分音符がふんだんに使われています。
ロマン派や近現代のピアノがよく響く作品が生まれる前の音楽の楽しみ方の一つとして、
連符をふんだんに使う事で曲自体の緩急や強弱を表現する曲です。
もしソナチネの曲を練習する事がありましたら、
是非連符やリズムの違いを楽しんで弾いて下さい。


今回はここまで!
ピアノインストラクターの村上友巴(むらかみ ともは)がお送り致しました!
第3話へ続きます!!


【過去の記事】
koube.shimablo.com

【大人の為のピアノレッスン】
ピアノサロンへのお問合せはコチラ
【ピアノサロンインストラクター紹介】村上友巴 神戸三宮店 店舗情報-島村楽器

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.