島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

関西ベース情報発信ブログ!BASE OF BASS!~オーダーベース納品レポート!Sago New Material Guitars Ove6~

こんにちは!

ベース担当の川口です!

皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?

川口は2日と3日にお正月休みをいただいたのですが、甥っ子とマリオカートをしたり、ちびっ子達と想像でリアルマリオとその仲間たちを描いたり・・・マリオ漬けの毎日でしたが、ゆっくりさせていただきました!

さてリフレッシュした川口がお届けする本日のブログはオーダーを頂いたベースのご紹介と納品の様子をお届けしようと思います!

自分のこだわりを注ぎ込んだベース・・・
音も見た目も唯一無二なベース・・・
すなわち世界に一本の自分だけのベース・・・

そんなオーダーベース(セミオーダー・フルオーダー)の製作を各メーカー取り扱っております!
(Adamovic Alleva Coppolo、Aterie Z、Benavente、Bossa、Crews、ESP、F Bass、Freedom、History、Ken Smith、Lakland、Low End、Mayones、moon、MTD、RS GuitarWarks、Schecter、SadowskySagoSugi、Sonic、XOTiC、Warwick and more・・・ AtoZ)

木材の事とかピックアップが何がいいのかわかんなーい!そんなベーシストの方でも大丈夫!

ベースの事が好きすぎるベース担当:川口が懇切丁寧に納得いくベース作りを全力でサポート致します!!
もちろんアフターケアもお任せ下さい!

それでは、製作画像を交えながらインタビュー形式でお送りいたします!

Sago New Material Guitars Ove6

Ove6

■Q. お名前を教えてください!

ふなまん

■Q. 好きなジャンルとベーシストを教えてください!

プログレ、ニューウェイヴ、アヴァンギャルド、ドリフにキダ・タロー…と、一般人向けのポップな音楽とは、おおよそかけ離れた音楽を長らく好んでいる。

ここ数年はAMラジオを聴く耳も持つようになったのか、演歌や昭和の歌謡曲もいいなと思えるように。

ベーシストは、レス・クレイプールが突然再ブームになってきて、プライマスやソロを買い戻して聴いている。改めて、この人の影響大なんやなぁ、 と。その他には、トニーレヴィンや江川ほーじん、RUINSの佐々木恒かな。

■Q. 何故Sagoのベースをチョイスしたのですか?

6ベースはずーっと昔から欲しかったし、数え切れないほど触ってみた。でも、スペック、プレイアビリティ、価格、デザインのすべての点で自分の 好みに合うものがなかなか見つからなかった。これは、オーダーしかないなと思っていたが、べらぼうな価格吹っかけられたり、デザインがいまいち だったり…。

あるとき、スラップバトラー界隈でSagoってメーカーがいいという話になって、Sagoのベースを試奏して見たり、Sagoのサイトのオーダー フォームの見積もりで遊んでいたら、スペック、値段、デザインなど自分の納得のいくベースが作れるな、と思い、Ove6をオーダーした。

あと、工房が兵庫県にあるという事、かな。雑誌でよく大阪と書かれるが、尼崎は兵庫県にあるんだぞ!これも地域経済の(ry

■Q. 今回のオーダーのポイントは?

Sagoの6は、標準だとペグの配列が4:2が多かったので、ここは3:3は外せなかった。同社のVeze'r(ヴェゼル)という機種のヘッド デザインを流用することで解決。

製作途中ヘッド

コイルタップ機能(ハム/シングル)をつけて、しかも、ロータリースイッチにしたこと。コイルタップはせっかくハムバッカーにしたのだから、シングルでも鳴らせるようにしたいと思って。トグルスイッチでなく、ロータリースイッチにしたのは、VOXやテスコのビザールギターっぽくていいか な、とw。

■Q. 気に入っている所はどこですか?

まず、音。これに尽きる。マホガニーバックのフレイムメイプルトップ(高山社長も滅多に手に入らないもの使いました!と太鼓判押すくらいにすごい トラ目!)のボディと、サーモウッドメイプルネックにしたのは大成功!

トップ材トップ材2

アルダーとアッシュのええとこ取りみたいな音で、ブビンガやパドゥクみたいに重過ぎない(あれはワーウィックみたいな小さいボディを前提にしてい ると思う。)と思って、チョイスしたのがマホガニーだったが、指弾き、スラップ、タッピングと、いずれを使っても音量差が極端でないという点がありがたい。

エフェクターをいろいろ使う人間だが、飛び道具だけでなく、コンプやグライコなどの音量や音質補正系もいろいろ使っていたので、これで、エフェクターボードは飛び道具だけになるかなw?

それと、色。緑色が好きなので、グリーンバーストにしたかった。イメージを具現化すべく、何度もメールでディスカッションの末に出来たものを実物で見たときはサーモウッドのネックとの色合いも相まって、イメージ以上のものができた。マジで震えましたよ(笑)!マホガニーバックもバーストにしたのも成功だったなぁ。

バック材

■Q.今後どのように使っていきたいですか?

いままで弾いてきたベースの総括という形で作ったこのベース。自分の中では、これがアルティメットなベースだ!と思っていたが…あり?そこに「フレッテッドとして」てのが後ろについてきたぞ…???

全く、汲めども尽きない物欲には困ったものですなぁ(汗)。

しかし、こんなわがままいっぱいなベースを作ってくれたSagoさんには感謝!です!

これからも、よろしくおねがいします!

記念写真1

ありがとうございます!!
以上、納品レポートでした!

上記のような製作画像をいただけるのもオーダーならではですよね!
ベースのオーダーをお考えなら私、川口にお任せください!

ふなまんさん、ご協力ありがとうございました!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.