島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ライブレポート】12月23日開催アコギな奴ら~弾き語りカバーイベント~

こんばんは、三宮店スタッフの吉田です!

12月23日に開催しました「アコギな奴ら」のライブレポートです!

この「アコギな奴ら」は今回が初開催のイベントだったのですが、どんなイベントかご紹介します。

今回予め、10アーティストをお題として設定しました。

お題はこれだ!!

①「ゆず」、②「斉藤和義」、③「コブクロ」、④「YUI」、⑤「Mr.Children」、⑥「サザンオールスターズ・桑田圭佑」、⑦「Superfly」、⑧「男性フォーク」、⑨「女性フォーク」、⑩「洋楽」

出演者はこの中のお題から一つ選び、お題のアーティストから3曲とフリー1曲を演奏していただくというシステムです。(例:ゆずを選んだ場合、他の出演者はゆずを選択できない。ゆずの曲から3曲と好きな曲1曲の計4曲を演奏してもらう)

こんなシステムです!!

さぁ、では早速ライブの模様をレポートしていきます!

最初はオープニングアクトの「ヨシコーン」こと島村楽器三宮店スタッフ吉田です。

今回が初弾き語りということで大変緊張しました。演奏したのはユニコーンの名曲「雪が降る町」。

吉田がユニコーンをやるということで、安易に名づけた「ヨシコーン」でした。

「KOBA♪SHOW」さん(サザンオールスターズ・桑田圭佑枠) 

今回のメイン1発目!

安心感のある安定したプレイと歌声でオーディエンスのみなさんもうっとりのライブ!

アコースティックなサザンのアレンジもすごく良かったです!

しかもこのライブの後にもう1本ライブが!お忙しいところ出演いただきありがとうございました!

「西田萌花」さん(YUI枠)

普段はアコースティックギターサークルで活動している西田さん。

今回サークル以外では初ライヴということで緊張していました!

ライブが始まると、すごくキレイな歌声で見に来てくれてるサークルの皆さんから熱い声援が!

長谷川高志」さん(コブクロ枠)

初ライブの長谷川さん!OAの私と一緒にとても緊張していました(笑)

ライブ始まるまで控え室で一生懸命練習していました!ライブ始まると、コブクロの名曲を熱唱!

MCもいい感じでしゃべってました!

「まっきー」さん(Superfly枠)

三宮店スタッフの牧田さんが、初弾き語りで登場してくれました!

Superflyってパワフルなイメージですが、まっきーさんがオシャレな雰囲気なアレンジで演奏してくれました!

ライブ自体が初めてというまっきーさんでしたが、堂々と演奏してました!

高橋大輔」さん(斎藤和義枠)

2番手に出演してくれた西田さんと同じサークルの高橋さん!

セッティングの時から客席までシールドの長さが届くかチェックし、会場を騒然とさせる一幕も(笑)

すごくパワフルな歌声で、会場を盛り上げてくれました!

「和こうど」さん(ゆず枠)

今回一番会場を盛り上げてくれた「和こうど」のお二人。

もともと「ゆず」がきっかけで始めたというお二人でしたが、圧巻のライヴ!!

美しいハーモニーと抜群の演奏で会場のお客さんの心を鷲掴み!!

ぎばちゃんさん(男性フォーク枠)

男性フォーク枠で出演のぎばちゃんは「秦基博」さんと「ウルフルズ」のカバーを熱演!

ぎばちゃんは抜群のMCで会場のお客さんの心を鷲掴み!(笑)

ライブももちろん最高でした!!

温風クーラーさん(洋楽枠)

いつもはバンドでも活動しているという「温風クーラー」さんのソロバージョン!

今回はJames Blunt、Eric ClaptonThe Callingとオリジナル曲を熱演!

洋楽は英語の歌いまわしが難しいですが、さらりと歌う温風クーラーさん!かっこよかったです!

小坂凛さん(女性フォーク枠)

女性フォーク枠で出演してくれた「小坂凛」さんは阿部真央とオリジナル曲を熱演!

エロカッコイイという言葉が似合う、妖艶な歌声で会場を魅了してくれました!

2月には自身のCDレコ発ライブも予定されているそうです!

UNCLE TOMさん(Mr.Children枠)

2人組のユニットですが、1人が結婚式で遅れてくるはずが・・・なかなか来ない・・・というハプニングがありましたが無事に到着(笑)

ミスチルを抜群のアコースティックアレンジに!大人な雰囲気の無口な二人組みが、熱演してくれました!

本当によいライブでした!

以上10組による約4時間半にわたるライブ。終始たくさんのオーディエンスがいる会場で、大変盛り上がりました!

最後に出演者とオーディエンスの方々と集合写真を!

集合写真

また次回開催をお楽しみに!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.