島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【神戸ギターショウ2012】Road to "KOBE GUITAR SHOW" vol.16 ~FREEDOM C.G.R. ベース組み込み中!~

こんにちは!ベース担当の川口です!
最近、朝のひんやりした空気が気持ちいいですね!
ワタクシ川口は一年の中でこの季節が一番好きなんです!
そして!島村楽器神戸三宮店の年に一度のビッグイベントが11月の23日、24日、25日の3日間開催されます!

それが・・・!


神戸ギターショウ2012開催決定!!!!

神戸ギターショウ2012


ハイ!今回も神戸ギターショウ2012に向けてオーダーしているベースをご紹介しちゃいます!
本日は前回に引き続きFREEDOM C.G.R.のDULAKEの5ベースです!
製作途中の画像が手に入りましたのでいち早く皆様に公開しちゃいます!



DULAKE 5st

①塗装途中のDULAKE。カラーは瑠璃です!

DULAKE/BODY1

②トップ材のフレイムメイプルが美しい!これは何点かのキルトとフレイムのメイプル材を選定させていただきました!もちろん一番キレイな材をチョイス致しました!DULAKE/BODY2

③バック材はMaple・Wenge・Mahoganyを組み合わせて丁寧に作られており木材からくる音色は格別のものになるでしょう!

DULAKE/BODY3

④これがDULAKEの大きな特徴の一つ「ARIMIZO(アリミゾ)」ジョイント部です!ARIMIZOジョイントとは、やや台形に形成されたネックエンド/ジョイント部に、円形のブラス製プレートを用いた一本のボルトで留められており、簡単にボルトオン・ジョイントにおける「トルク・マネージメント」(中低域の暴れ具合や高域のハリ等の"鳴り具合/振動のさばき"をジョイントでコントロールする)が、レンチ一本で行う事の出来る独自の機構です!実際に川口も試しましたがかなり変化を体感することができました!DULAKE/ARIMIZO

⑤指版もヘッドも美しいですね!5を探しているベーシストは試奏すべき!

DULAKE/NECK1

⑥ネック裏です!木目フェチな川口にとっては堪らないネックです!弾きやすそうです!一点止めのARIMIZOジョイントの穴が確認できますね!

DULAKE/NECK2

⑦そして!磨きをかけたトップがコチラッ!!う、美しすぎる!!

DULAKE/TOP

⑧ボディバックの木目も渋い!

DULAKE/BACK

⑨トップ、バックからの別角度トップ!もはや、溜め息しかでないですね!カッコ良すぎです!!

DULAKE/TOP2



皆様いかがでしたか?!川口も非常に完成が待ち遠しいです!
また何か気になる点などございましたらベース担当川口までお気軽にお問い合わせ下さい。
というわけでFREEDOM C.G.RのDULAKE 5stのご紹介でした!

尚、神戸ギターショウに向けて良いベースを探しております!
こんなベースが弾いてみたい!などご要望がありましたらどしどし川口までお問い合わせ下さい!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.