島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【CGフェスタ】Road to CLASSICAL GUITAR FESTA2012 ~黒澤哲郎~

クラシックギターフェスタ開催!!

2012年6月22日(金)から24日(日)の3日間、神戸三宮店にてクラシックギターフェスタを開催致します!

この3日間では、普段店頭には並ばない国内・外のブランドのクラシックギターが約50数本やってきます。

もちろん試奏もできます!この3日間試奏室も設けますので、個室でじっくりとギターを吟味し選定することも出来ます!!


下の写真は去年開催されたクラシックギターフェスタの模様です。過去開催時クラシックギターフェスタの模様過去開催時クラシックギターフェスタの模様過去開催時クラシックギターフェスタの模様


今日のブログでピックアップするのは・・・黒澤哲郎!!


黒澤哲郎

黒澤哲郎氏

プロフィール

1976年茨城県に生まれ。ギター製作家の父を持ち、幼い頃から工房の空気を吸い、同じギター製作家になることを夢見る。7歳の頃からピアノ、13歳からはギターを始め、多数のギタリストに出会い助言を受ける。工芸高校アートクラフト科を卒業後、父・澄雄のもとに入門し、基本と名工の楽器を身をもって知ると同時に、アントニオ・デ・トーレス(Antonio de Torres)やサントス・エルナンデス(Santos Hernandez)等の音色に感銘をうける。 1997年スペインに渡り、マドリッドのテサーノス(Mariano Tezanos)、ペレス(Teodoro Perez)先生方の工房に入門。未だ経験したことのない風土的背景を表現する製作、音づくりを目の当たりにし、以降、師から学んだ考え方から製作研究の基盤を組み替え直す。翌年には、グラナダのアントニオ・マリーン(Antonio Marin)先生の工房で塗装を学ぶ。それらすべての経験を現在の楽器製作に注ぎ込み、日々研鑽につとめる。


日展示商品

画像

こちらの画像のEstandardEspecialの2本が追加になりました!(※Flamencaモデルは入荷いたしません)

海外からの注文も多い日本を代表する製作家「黒澤哲郎」氏のギターを是非お試し下さい!


試奏室もご用意しております。予約制になっておりますので、ご希望の方はお問合せ下さい。


お問合せ

島村楽器神戸三宮店

078-327-3611

担当:吉田・中村

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.