島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【Markbass】サンブロ2012 vol.21 ~ベースアンプ~

どうも!連続で登場しちゃいましたスタッフ吉田です。

昨日のブログではギターについて書きましたが、実はわたくしベーシストなんです!!

今日はお店に新しく入ってきたベースアンプをご紹介します!!

イタリア生まれのベースアンプメーカーMarkbass」!!!

FACTやCROSSFAITHなども使用している、最近の激しいロックのベーシストに熱いアンプなんです!

今回おすすめするのが↓

Markbass Little Mark Rocker500

LittleMarkRocker500

このMarkbassアンプ、私が弾いた感想としてはまず、ローミッドあたりが豊かでとても太い音作りをすることが可能です。激しいロック系のバンドのベーシストが求める低域を支える図太いローの感じと、腹にグっと来る芯のあるローの感じがすごく良いです!

TUBE DRIVEコントロールにて、歪みをちょっと足してみると、AmpegのSVT2PRO的なゴリっとしたサウンドも作れますし、がっつりコントロールを上げればげていけば、ゴリゴリのドライブサウンドまで作れます!

ライブハウスやスタジオでの音作りに悩んでいる方、ライブの時に自分の出したい気持ちいい音が作れずにテンション下がったことのある方、そんな方々にはアンプヘッドを持つことをお勧めします!!!

アンプヘッドを持つメリットは3つ!!(本当はもっと沢山ありますが・・・)


①自分の出したい音が出せる!


②出音が固まればプレイに専念できる!


③ベースのサウンドが決まれば、ギターなどバンド全体での音作りが可能になり、バンドが出す音が良くなる!つまり、よりかっこよくなる!!


せっかく練習して、良いプレイが出来ても、それを聴かせるサウンドが良くなければ台無しです。

是非一度どんな音がするのかお試ししに来てください!!

ベースのことなら、わたくし吉田かベース担当の川口までお問合せ下さい!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.