島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ベース】サンブロ2012 vol.17 ~ATELIER Z M265/S/M~

こんにちは。

ベース担当の川口です。今日はATELIER Z M265/S/Mをご紹介いたします。

画像

いまやベーシストにも広く認知され確固たる地位を築き上げたATELIER Z。M265/S/Mはその定番モデルのMシリーズのM265をベースに島村楽器とコラボレーションした島村楽器でしか購入できない仕様のモデルです。

通常モデルのM265との違いはマスタートーンコントロールが追加されているところです。

トーンコントロールが搭載されていることにより、ATELIER Z特有のメリハリのあるサウンド以外にジャズベースのようなやわらかい音作りをすることが可能になり、より幅広いジャンルの音楽に対応が可能になっています。

ノブのレイアウトはフロントボリューム/リアボリューム(スタックノブです。). マスタートーン. トレブル. ベース/アクティブ・パッシブ切り替え(プルするとパッシブになります。)※下図参照

コントロールプレート

弾いてみた感触としましてはM265のパンチのあるNYサウンドにプラスしてトーンがあることで高域の微調整が出来るというのが非常に使い勝手が良いです。特にが新しかったり、トレブルをブーストするとどうしてもハイがきつくなってしまいますが(特にスラップのプルとか)トーンを絞っていくとと尖ったエッジが少しづつ研磨されていくように丁度良いサウンドに微調整することが出来ます。

あとバンドでベースのヌケはいいけどバンドアンサンブルにイマイチ馴染まないとお悩みの方にもこのトーンコントロールでアンサンブルにベースサウンドを馴染ませることが出来るのでかなりオススメです。

M265/S/Mは本日入荷いたしましたのでこれを機会に是非試奏しにご来店くださいませ。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.