島村楽器 神戸三宮店 シマブロ

島村楽器 神戸三宮店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

さんみやなう♪vol.26

ハイ!!!!!と、言うわけで♪またまた僕の出番がやってまいりました♪♪

皆様いかかお過ごしでしょうか?ドラム担当の谷川でございます♪♪

今回は前回にも言っておりました、『スネアドラムの選び方』について少~しお話したいと

思います♪♪

スネアドラムの種類には大きく分けて『木製』『金属製』があります♪

これらの『製』の事を《シェル》と呼びますが、このシェルによって大きく音が異なります!

まず、《木製》には楓の木であるメイプル、カバ桜と言われるバーチ・センダン科の広葉樹であるマホガニーブビンガーローズウッドビーチと呼ばれる木なんかもあり、様々な木で作られています♪♪

《金属製》には、スチール、真鍮でできているブラスアルミなどで作られているものがほとんどなんですが、ごくまれにアクリルで作られているスネアもあります!

では次にそれぞれの特徴についてお教えしちゃいましょう♪♪

《木製》はというと~・・・・・

1、柔らかく深みがあり、あったかい音色が出る

2、金属に比べて音量はやや落ちるけども、その音量を補う為にプライ数(←材料となる木材の枚数)を上げて大きくする事もできる

3、金属にある『ギンギン』とした音が少ない

といった感じでしょうか♪

《金属製》はと言うと~・・・・・

1、硬く芯のあるシャープな音

2、明るくキラキラ系な音←←←特にブラス♪

3、キーンとした金属的な音で音量が大きく、ハード系な音楽でも他の楽器に埋もれずに明瞭な音が出る

ざっと言うとこんな感じでしょうか♪

え?

わかりにくいって???

確かにそうですねぇ~・・・・・

もう少しわかりやすく言いますと・・・・

1、木製はポップ・ロック・ジャズ・ブルースなど様々な音楽ジャンル全般に向いています

2、金属製はハードロック・ハードコア・ミクスチャー・パンクなど、やや激しめのジャンルにもってこいな傾向があります

このコメントはあくまでも私いち個人が実際に叩いて感じた感覚でのお話なので、実際に皆さんが叩いてみて『違うな~・・・』と感じる事もめちゃめちゃあると思いますが、ある程度このコメントで合っているものと確信しております!!

なので・・・・

信じて下さい!!!!笑

書きたい事はわんさか鬼のようにあるのですが今日はこの辺で・・・♪

次回はこの続きをお伝えいたします!!

明日のブログはと言うと~・・・・三宮ののだめカンタービレこと岡本さん!よろしくお願い致します!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.